2013年10月18日

あぁ~! 崩壊

11月のNAM戦に 向けて装備を少し組みなおしをしてたんですが・・・

涙・・・ なんとicon15キャンティーンのキャップが崩壊しました、他のもチェックしてみると 亀裂の入ってる物もあり、さすがに製造から40年以上たつと  こんなんなるんかなぁ~と思い ちょっと悲しくなりました。



  

Posted by Sfc.Cracker at 17:09Comments(0)装備品

2013年10月12日

ショットキーバリアダイオード

先日、オークションで落札したモーターにショットキーバリアダイオード(SBD)なる物が付いていた!






初めて聞いた この物体???? ググってみるicon14  ザックリ言うとセミを多用する銃やマイクロスイッチの銃のスイッチの磨耗や焼きつきなどを保護・軽減してくれるって事がわかった!!

イヤァ~!こんな物が在るとは ぜんぜん知らなかったface08   そういえば以前 M14のスイッチが半分ほど熔けた事があって SBDを付けてたら起こらなかったのかな?って思ったりして・・・

で!  早速、日本橋のパーツ屋を散策して 買ってきました! 





店のお兄ちゃんにあれやこれやと 聞いて製作することに・・・

組み込む銃は、セミオンリーのガーランドとマイクロスイッチのXMの2丁で!!





で! 完成したのが コレicon09 製作はいたって簡単!!





早速、XMに組み込むことに! 最初はコードを延ばしてSBDをメカボの中に入れようと思ってたんですが グリップの隙間に入りそうなんで バラすの面倒なんで グリップに入れることに・・・









案外 簡単にできたんですが・・・・この後 バッテリーをつないで トリガーを引いても動かない???
バラしてモーターだけにして 回してみると ウォォォ~ ポン! モアモア クセェェ~と SBDがご臨終されましたface06

なんで?? で調べなおしてみたら +と-の取り付けが逆でした 逆流すると一発でご臨終すると書いてあり まさに一発ご臨終でしたface07

気をとり直して+と-に気をつけて もお1個 作って組み込み 今度は 大成功 快調に銃は作動していますが、目的がスイッチの保護なんで 見た目の効果がハッキリ判らないのが ちょっと寂しいかな・・・・と思います でも マァー効果を期待して 次はガーランドのを作ろうと思います。  

Posted by Sfc.Cracker at 02:08Comments(2)電動Gun

2013年10月08日

ひとりデ!!

6日は、瑞浪って所の地元のゲームに ひとり遠征してきましたface01

家を朝5時に出発して 約3時間 高速を下りて・・・





RABBIT-FOOT氏と合流 そこから約1時間 フィールドに到着!!
天気も良く 少々暑かったですが、40人ほど集まっていました 私達は赤組での参戦で やはりと言うかNAMは 我々5人だけでした。









ゲーム後 5人で食事に行き 21時ぐらいにRABBIT-FOOT氏と別れ 帰路につき 0時ジャストに帰宅しました。

次に皆と逢えるのは、11月2~3日に岐阜である 『NAM戦ヒストリカルキャンプ&ゲーム』

http://n123.militaryblog.jp/e475385.html  かな! また一緒にゲームするの楽しみにしてます。

  

Posted by Sfc.Cracker at 23:55Comments(2)ゲーム

2013年10月01日

WWG 参戦予定!

10月13日に開催のWWGに山ちゃんと二人で参戦しますicon14
TEAM LUCKY STRIKEからの参戦は今回は二人だけになっちゃいましたが、現地でお友達の
ウ〇ゲ〇ル氏とカ〇ミ君と合流しまァ~す。
山ちゃんは米軍レンジャーで カ〇ミ君は米軍空挺、私とウ〇ゲ〇ル氏は英軍空挺です!

ちょっと早いですが、装備ならべて見ましたface02





ついでに! 11月2~3日に ギフ・ン村(岐阜県)で開催されるNAM戦ヒストリカルゲームの装備も並べてみました!!
今回は、個人企画よ言うこともあり ア〇〇リほど縛りがキツクないので 久々にAKとステンを持って行こうと思います。





*絶賛!参加者募集中みたいなんで 興味のある方は 下記ブログを 一度ご覧ください!

サバゲに行こう(≧∇≦)  http://n123.militaryblog.jp/e475385.html  


余談ですが! この写真を撮った後の片付け中にヘルメットとベレーとステンを持ったまま パラカモに両足とられて 前のめりに おもいっきりこけましたface07  両肘・左肩・左手首・右小指の付けね・左ほほ・左ももと全身打撲と摩擦による火傷とちょこっとの流血です
幸運なことにドアが開いていたので 床に叩きつけられただけですみ もしドアが閉まっていたら顔面えを直撃してましたァ~face03





ステンの銃口がえぐった床・・・・

  

Posted by Sfc.Cracker at 15:00Comments(0)WWⅡ